政治

    1: NEWS まとめ 2020/09/24(木) 08:32:08.49 ID:0+ELedw09
    河野行政改革担当大臣が行政上の手続きではハンコの使用を原則廃止するよう求め、できない場合はその理由を今月中に示すよう、各府省庁に伝えていたことがJNNの取材でわかりました。

     23日に行われた「デジタル庁」創設に関する関係閣僚会議では、河野大臣から行政の手続きに伴い必要とされるハンコについて、速やかに廃止したいとする考えが示されました。さらに河野大臣は各府省庁に対して、行政上の手続きでハンコの使用見直しを速やかに行うこと、ハンコを必要とする手続きおよそ1万1000件のうち役所が「廃止しない方針」としているものについては、その理由を今月中に示すよう求めていることが関係者への取材で明らかになりました。

     ある省庁の幹部は河野大臣からの通達が来ていることを認めた上で、ハンコ手続き廃止に向けた「スケジュールを前倒しして、より加速する」などと答えています。

    23日 17時57分
    https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4085235.html

    ★1が立った時間 2020/09/23(水) 21:48:09.52
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1600897824/

    【【デジタル】河野太郎行革大臣、ハンコ使用廃止を要求 「廃止できない場合は今月中に理由を」 ★8 [ばーど★]】の続きを読む

    1: NEWS まとめ 2020/09/18(金) 03:48:24.43 ID:fIWXUVn89
    菅総理大臣は組閣に伴う副大臣、政務官人事の最終調整に入り、自民党から三原じゅん子参院議員を厚生労働副大臣に、田野瀬太道衆院議員を文科副大臣にあてる方針を固めました。

     政府は18日、副大臣と政務官をともに閣議で正式決定することにしています。(17日23:43)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/89e6eba41b4482a46b4098f13d08adee3ab7a370
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200917-00000085-jnn-000-1-thumb.jpg

    【【政治!!】厚生労働副大臣に三原じゅん子氏 [首都圏の虎★]】の続きを読む

    1: NEWS まとめ 2020/09/17(木) 11:07:41.30 ID:CAP_USER9
    9/17(木) 10:39
    スポニチアネックス

    河野行革相 深夜会見は「前例主義」…橋下徹氏「大賛成!こういうところの改革から組織の意識改革始まる」
    元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏
     元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)が17日、自身のツイッターを更新。閣僚就任会見が未明に行われたことについて、河野太郎行政改革・規制改革担当相が苦言を呈したことを受け、「大賛成」と反応した。

     河野行革相は、新閣僚が官邸で順番に応じた記者会見が17日未明に及んだことから、「大臣が各省でやればすぐに終わる。前例主義、既得権、権威主義の最たるものだ」と批判していた。

     橋下氏は、この「同行革相の苦言」について報じたニュースを張りつつ「大賛成!こういうところの改革から組織の意識改革が始まる」と全面支持。続けて「閣議決定文書の紙こより留、紙ファイルの耳付け。優秀な官僚負担のこんな無駄作業も未だに変わっていない。即時廃止を」と、官僚の労務実態について触れながら訴えた。

    https://amd.c.yimg.jp/im_siggI0MFXk.53467sd_WOdAWDQ---x490-y640-q90-exp3h-pril/amd/20200917-00000116-spnannex-000-3-view.jpg

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ab9ef7b2948b04df60a538327cfdb25858af225d

    【【政治!!】河野行革相 深夜会見は「前例主義」…#橋下徹氏「大賛成!こういうところの改革から組織の意識改革始まる」 [爆笑ゴリラ★]】の続きを読む

    1: NEWS まとめ 2020/09/17(木) 11:06:23.16 ID:gQsGeGWL9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4de2191e59373a431cf9bcec62d250572cf6bfc1

    平井卓也デジタル改革相は17日未明、首相官邸で就任会見を開いた。菅義偉首相が強い意欲を示している
    「デジタル庁」創設について、同庁設置法のほか、IT基本法など関連法案を早急にとりまとめ、
    来年の次期通常国会への提出を目指す考えを示した。

    デジタル庁は、菅首相がデジタル政策の一元化を担う組織として自民党総裁選で公約に掲げた。
    新型コロナウイルスの感染拡大への対応のなかで、明らかになった国内のデジタル化の遅れを取り戻し、
    省庁間の縦割りの弊害を打ち破る象徴として進めるとしている。

    平井氏は会見で、コロナ対応で政府が全国民に配った1人一律10万円の特別定額給付金の支給事務などに
    約1500億円がかかった点について、「デジタルの世界で考えるとありえないコスト」と指摘。菅首相からの指示は
    「国と地方の共通的なデジタル基盤をつくることだけではなく、デジタルを前提とした法律や規制など
    徹底した改革を行うことだ」と説明した。

    その上で、「デジタル庁の設置法などを一気にやらなければならない。時間はタイト(厳しい)だが、
    スピード感をもって臨みたい」と意欲を示した。

    政府が普及を目指すマイナンバーカードについては、「デジタル社会のパスポートだと思い、
    持っててよかったと思ってもらえるよう進めていく」と話した。


    会見する平井卓也デジタル担当相=2020年9月17日午前1時23分、首相官邸
    https://news-pctr.c.yimg.jp/uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFs-Knw39CLTsfp6KpenqJJBykNUuzGHwanJ65i6lefEPuynxNXtCfe1Xm-m27SjirB3hH9Ly19-DDg3JV_2mMRtixSFj2vQzKqS32EroPqlNJgdE0geMdOnWFZhlW2_rXw==

    【【デジタル庁】平井担当相、マイナンバーカード「デジタル社会のパスポートだと思い、持っててよかったと思ってもらえるよう進めていく」 [記憶たどり。★]】の続きを読む

    このページのトップヘ